閑古鳥旅行社(別館)
迷走続ける旅行人。いろんな場所へテクテクと。いろんなことをつらつらと。旧名、ヘリテイジトラベラーズ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
道路工事に見る情緒-後編
このコンテンツは
http://kankodori.sblo.jp/article/32253224.html
に移動しました。 5秒後にジャンプします。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
初めまして。いつも町歩きや史跡の記事を楽しませていただき、いつかコメントしようと思っていたのですが、今回の記事には非常に共感しました。

子供の頃に住んでいた某都市の郊外では、常にいたるところで道路工事が行われており、夕暮れ時の蒼い景色の中に赤い工事現場の明かりが点滅するのを見ると、なんだか切ないような気持ちになったものです。記事の中の赤いコーンが並ぶ写真は、まるで行灯のような情緒ですね。美しいです。

もともと仕事で佐原の事を調べていて、こちらのサイトにやって来ました。地元にも関わらず佐原には一度も行ったことがないので、暖かくなったら是非訪ねてみたいと思っています。
2007/03/20(火) 14:12:15 | URL | yadorihama #MF8IyTP2[ 編集]
はじめまして。コメントありがとうございました!

いやはや、共感していただけて嬉しい限りです。はたして、見ていただいた人に分かってもらえるだろうか、という不安も少なからずあったものですから(笑)。夕暮れの工事現場の明かりの切なさ、分かります。夕日とあいまってなんとも物悲しい雰囲気になりますよね。

佐原はなかなか良いところでした。伝統建築が建ち並ぶ忠敬橋付近や小野川沿いはもちろんのこと、それ以外の場所もぶらぶらしてみると思わぬ発見があったりして、楽しめました。お近くならば、ぜひぜひ足を運んでみてください。
2007/03/20(火) 23:57:29 | URL | たけ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://heritagetravelers.blog79.fc2.com/tb.php/65-495e9630
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。